メンズ

被害を防ぐために

あらいぐま

日本で増えている動物

アライグマは、ペットブームなどで日本に入ってきた個体が野生で繁殖するなどして増加しています。特に天敵と言う生物がいないため、人間の生活圏で餌を手に入れながら生活していることも特徴です。雑食性なので、ほとんどのものを食べることができます。農作物への被害などもあり、駆除を考える人も多くなっています。小さなうちは可愛らしく人間にも懐きますが、成長すると凶暴になり気が荒い個体が多くなります。しかし、現在アライグマは特定外来生物と指定されているため、現在ペットとして飼うことはできません。野生化されたアライグマの駆除を行う場合には、アライグマ駆除を専門に扱う駆除業者を利用することが確実です。アライグマは安全な場所で子育てをする性質もあり、家の軒下や天井裏で子育てを行うこともしばしばあります。

発見した時には

アライグマを見つけた時は、餌付けなどをしないように心がけましょう。一度餌を与えてしまうと家に住み着いてしまうこともあります。また、家の中や天井裏などに入り込まれないように隙間などを塞いでおく必要があります。アライグマは見た目よりも力が強いので、物を置いただけでは移動させてしまう可能性があります。敷地内に金網を張るなどの対策が効果的です。どうしても駆除が難しく、近隣に被害を与えている場合には自治体へ相談することでも対応を行ってくれる場合があります。気がついた時に、早めに対策を行うことが大切になります。室内から追い出したい場合には、ネズミや害虫用の燻煙剤などが効果を発揮することがありますので急を要する時には利用してみましょう。